VoltDB

GeoLight with VoltDB

GeoLight というのはIP データベースのひとつであるGeoIPのツール・データベースのうちフリーなモジュール・データベース GeoLite databasesのASN DatabaseをVoltDBに入れて使い勝手をよくできるか試してみた。 ダウンロード $ wget http://download.maxmind…

VoltDBネタ:ユーザー定義関数

voltdbは7.6になったとのことで、SQLのためにjavaでユーザー関数定義できるようになったそうです。前にc++でごりごり書いてみた*1ipアドレス変換関数を試してみましたよ こんなすこし雑なコード例で package function; import org.voltdb.VoltProcedure.Volt…

開発中OSSというもの

(7/7) load classesに関して、V7.1のときにprocedure classの更新時のパフォーマンスを改善した、というのがありました。関連あるのかどうか根拠はないですが、これのversion以降では、動的にload classesしたときは、procedureをdrop/create・再作成したほ…

Voltdb は結構速いスパンであがってるみたいです。二週間くらい前に、7. 1.1になったと聞きました。リリースノートちらみとかコミュニティ版使っていろいろ気にしないといけない違いが目につき始めます python インタフェースのライブラリにあたるvoltdbclie…

VoltDBのadhocなSQLのpythonスクリプトはこう書くべきだった

VoltDBのpythonインタフェース(voltdbclient.py)を使うときに任意SQLをprocedureとしていったん登録してから起動していると以前書いてました。VoltDBのSqlCmdでの任意SQLの実行は@AdHocというシステムプロシージャを起動している、という事実をようやく覚え…

VoltDBでのDual表ぽいもの

VoltDB/sqlcmdで例えば、Oracle風に select inet_aton('x.x.x.x') from dual; とかしたいと、打ってみたら、とりあえずだめ MySQL風に select inet_aton('x.x.x.x'); としてもだめ。stackoverflowさまによると、なんでもいいから実在表を指定すればよい、と…

sqlcmdの終了時

tty設定が消えてしまう。起動前と起動後でsttyコマンドの結果が違う。特にerase ^Hが消されてるのがわずらわしく感じる。ので以下のaliasを切っておく。 alias sqlcmd='stty -g>/tmp/.sqlcmd.stty.$$;/opt/voltdb/bin/sqlcmd;stty `cat /tmp/.sqlcmd.stty.$$…

custom function for VoltDB

今時点のVoltDBにはcreate functionとかがなくて、ちょっとした変換は、存在するSQL Functionを組み合わせる必要があります。*1 自分らの都合だけでいうとinet_ntoaみたいなのが欲しい、と思う瞬間があったりします。アプリケーションとしてはVoltDBの思想か…

VoltDBのpythonスクリプトをこう書いてみている

(ここで書いた内容はいけてなくてこっちで更新してます)今VoltDBというインメモリ型DBに携わってます。 DB操作のスクリプトを組むときにやっていることを書きます。VoltDBというのはクセのある子(と感じてる)で、他のDBとくらべて少し違うことに気をつけて…